美容トラブルは細菌感染症

2019/10/01 理学美容

美容院で「このトラブルの原因は細菌感染症ですね」そう言われたことはありますか?
ここLaiLaでの診断では多くの方が細菌感染症を言い渡されて皆さん驚きます。細菌に感染しているなんて特別な事のようですが実は日常茶飯事なのです。

馴染みのある皮膚疾患でアトピー性皮膚炎はご存知でしょう。実はアトピー性皮膚炎の症状は細菌感染症なのです。皮膚免疫性の低下によって引き起こされます。

では美容院での施術に関わる細菌感染症の症状です

●頭皮に何も出来ていないのに痛みや痒みを感じる
●普段痒い頭皮が美容薬品(パーマ、カラー剤)で痒みが止まる
●カラー剤が頭皮に染まる(部分的に洗い残しのように落ちない状態が多い)
●痒みを伴う細かいフケが出る
●毛が痩せて脱毛が増える
●頭皮が紅い又は吹き出物がある
●慢性的に皮膚炎や痛い湿疹がある
●頭皮が角化して褐色をおびている
●顔が赤ら顔、吹き出物、毛細血管の露出が見られる
●過敏症の発生で汗や温度圧迫、摩擦のような外観刺激でも痒み痛みが出る


こんな症状がある方は美容薬品でかぶれる可能性があります。また、時間と共に症状が悪化し変化しているのも特徴です。
小さいことは気にしないおおらかさは美容トラブルには厳禁です。一度でも経験ある方が美容法を変えずやり過ごす事が後になってとんでもない苦痛と老化を招きます。


ここLaiLaでは頭皮毛髪診断が受けられます。自分では見えない頭皮は専門家にお任せです。健康美を守るためには早めの対処が一番!どんな小さな不安も安心してご相談ください。