脳疲労とは?

2019/11/23 ヘッドスパ

脳疲労とは?

脳疲労とは自律神経の中枢の神経細胞が酸化ストレスで疲弊した状態になると脳より疲労感を自覚します。
疲労が蓄積すると目からの情報を少なくしようと働き、視野が狭く感じたりもします。また、この状態が長時間続くと神経系、内分泌系、免疫系の恒常性が乱れてしまい様々な症状が発症します。


私達が「疲れた~」と認識しているのは大半が脳が疲弊した時なのです。筋肉を使ったり関節を酷使した時の痛みはピンポイントに自覚します。しかし、何だか体が動かない…やる気が出ない…イライラする…などのボンヤリと元気がないは脳疲労が原因です。脳は常に視覚、触覚、聴覚、嗅覚、思考、感情と都会のような動画的な喧騒の中や、家の中でもテレビ、ゲーム、パソコン、携帯と脳は常に察知しようと忙しいのです。現代ならではの症状なのだと考えられますね。


私は主治医の先生によく言われました。風邪や体調を崩し休んでいる時は眠れなくても目はつぶりなさい、テレビやラジオの音も消しなさい!ついつい少し熱も下がりリビングでゴロゴロし始めるとテレビっ子で育った私は観なくてもテレビは付けたままで過ごす習慣を叱られました。脳が休まれないと体に影響すると言うことだったのがセラピーになってよく分かりましたね。そして、私のように「ながら族」テレビ観ながら何かをするのは集中力を低下させる習慣だったと現在の自分の悩みになるとは思いもしなかったです。


疲労を自覚しない人は意欲や達成感で隠れてしまい疲労に気づきづらい傾向があります。どこでも直ぐに眠れる!とここ美容院でも直ぐに寝息となる方も一見、睡眠に問題なく感じますが実は夜の睡眠質はあまり良くない事が多いです。寝ている時にも交感神経が優位になっているから夜も寝ているのに昼間も眠いのです。


そんな脳の疲労を取る方法が私が行う頭皮セラピー(ドライヘッドスパ)21の手技で頭筋膜のコリをゆっくり解します。筋膜が解れると脳に血液やリンパ液、脳脊髄液の滞りが流れ出し循環がスムーズに始まります。腸が動き初めゴロゴロ言う方、右半身だけジワ~っと何かを感じる方、肩のコリが楽になる方と私が触れていない場所に変化を感じるのは滞りが流れた証なのです。


簡単に生活が変えられないという忙しい方こそ定期的に頭のコリを解して脳疲労を解消するメンテナンスは夜の睡眠質の向上に繋がります。夜が良く眠れると一日の仕事効率もグンとアップ!!
疲れた脳にご褒美はどうでしょう?

頭皮セラピー60分 ¥6500

不思議な世界へお連れしますよ(笑)